8
藤原 章

コレクション: 藤原 章

コレクション: 藤原 章

桟切・胡麻・窯変・緋襷など様々な表情を持つ備前焼だが、中でも黒く発色する「引出し黒備前」を作陶する。作られる作品の土は自ら山から手掘りすることにこだわり、「作る」という気持ちより「生み出す」という気持ちで作陶に励んでいる。

陶歴

1981年
奈良県に生まれる
1999年
京都伝統工芸専門学校に入学
2年の間に成形・釉薬・下絵・上絵等の基礎を
現役陶芸家の先生方から学ぶ
2001年
滋賀県の信楽焼窯元に入社
2003年
備前焼作家 藤見俊一に師事
2008年
岡山県和気郡和気町にて登り窯を手作りし独立

桟切・胡麻・窯変・緋襷など様々な表情を持つ備前焼だが、中でも黒く発色する「引出し黒備前」を作陶する。
引出し黒備前は、力強く荒々しい表情を出すため山土を使い成形し、1200度の窯の中から鉄の棒で作品を引出し、急冷することで灰が溶けた部分が漆黒の光沢になり、土肌が銀色に発色する科学反応により作られる。作られる作品の土は自ら山から手掘りすることにこだわり、「作る」という気持ちより「生み出す」という気持ちで作陶に励んでいきたく思います

個展歴

倉敷中央画廊

天満屋倉敷店

大阪阪神百貨店

銀座夢幻庵

受賞暦

伝統工芸中国支部展入賞

美術展国民文化祭奨励賞

所属団体

備前陶友会

備前陶心会

経歴
50個の商品